MENU

大塚家具がお届けする、ぐっすりを手に入れるサイト「GoodSleepFactory」

How to

予算別 人気マットレスは? U10万円・U15万円・U40万円

いまよりぐっすりと眠れるなら、マットレスにどれくらい予算をかけられますか? 今回は、眠りの専門家である大塚家具の『スリープアドバイザー』に、価格クラス別の人気マットレスとともに、予算に合わせて上手にマットレスを選ぶためのコツを聞きました。

睡眠への意識の高まりから、より高価格帯のマットレスが人気に。

—マットレスの価格と寝心地の関係とは?

大きな傾向として、同じブランドのなかでも、価格が低いマットレスでは上部のクッション層が薄く、価格が高くなるほど上部のクッション層が厚くなるということが言えます。あとはコイル(金属のバネ)の種類、長さや太さなどの質が違ってきますね。一般的に価格が高くなればなるほど体圧分散性に優れ、寝心地もよくなると思います。

いま、大塚家具の新宿ショールームで一番人気のあるマットレスは、レガリアというブランドの『インシグニア』というマットレス。シングルサイズは、189,000円(税込)です。実は、数年前までは、同じレガリアで5万円ほど安い『サークレット』という、シングルサイズで139,000円(税込)のマットレスの方が売れていました。

最近は、お客さまのなかでも睡眠への意識が高まり、「眠りを改善したい」「睡眠の質を上げたい」と来店される方が増えているように感じます。価格帯の高いマットレスの人気が数年前より上がっているのは、そういった背景があるかもしれませんね。

<U10万円>シーリーの『テラアマカ』 72,000円(税込)

—アンダー10万円の人気マットレスは?

四大マットレスブランドと言われる、シモンズ、フランスベッド、レガリア、シーリーすべてに10万円以下のマットレスはありますが、なかでも私がおすすめなのはシーリーの最近リニューアルした『テラアマカ』というモデル。シングルサイズで72,000円(税込)です。

シモンズ、フランスベッドもシングルサイズで72,000円(税込)、レガリアで69,000円(税込)の同クラスのマットレスがありますが、『テラアマカ』は、独自のコイルを使っているのが特徴的です。整形外科医に協力を仰いで開発した『ポスチャー テックコイル』と呼ばれるもので、体圧分散性に優れたソフトな寝心地をつくりだします。「寝心地がポケットコイルのマットレスに似ている」と言う方もいらっしゃいますね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

表面の生地にオーガニックコットンを使っていたり、環境に配慮しているところも人気の理由だと思います。

<U15万円>レガリアの『サークレット』 139,000円(税込)

—アンダー15万円の人気マットレスは?

15万円以下のクラスであれば、先ほどもご紹介したレガリアの『サークレット』が人気です。こちらはシングルサイズで139,000円(税込)。ポケットコイルという、1つひとつが独立したコイルを採用しているため、体圧分散性に優れているのが特徴ですね。高密度ウレタンのクッション層も充実していて、寝心地もよいと思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

おすすめポイントとしては、横向きになったときに快適なことと、寝返りが打ちやすいこと。横向きになったときに肩などの出っぱりがある程度沈み込み、ラクな姿勢をキープできるんですが、スポッと埋まるというより押し返してくれるような感覚があるので、寝返りがうちやすいんです。寝返りは、就寝中の血液の流れをよくするために必要なもの。だから、寝返りのうちやすさもマットレスを選ぶときの大切なチェックポイントです。

<U40万円>レガリアの『パーフェクション』 359,000円(税込)

—アンダー40万円の人気マットレスは?

40万円以下であれば、レガリアの『パーフェクション』が人気です。シングルサイズで395,000円(税込)。このクラスになれば、しっとりとやわらかいと言うより、包み込まれるような感じになります。寝心地が少しよくなるというより、何グレードも上がるような感覚ですね。「スイートルームに泊まっているよう」なんて言う方もいらっしゃいますね。このクラスを使っていただくと「普通のホテルには泊まれなくなる」とおっしゃる方も。これまで体験したことのないような贅沢な寝心地だと思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

スペックとしては9インチもある長いコイルが特徴で、コストパフォーマンスが高いモデルになっています。また、コイルが太くてマットレスの土台はしっかりしていますが、上にクッション層がたっぷり載っているので、ふわっとした寝心地に。腰の部分だけは特に太いコイルを使うことで腰の沈み込みを防ぐ、センターハード仕様になっています。

長く使うものだからこそ、価格や口コミだけで選ばないように。

—予算に合わせてマットレスを選ぶコツは?

ちょっと矛盾するようですが、まずは予算を無視して、よいマットレスは何かを感じていただくためにランクの高いマットレスも試していただくことをおすすめしています。そうすると、ご自身の中での着地点がわかるので、マットレスを選びやすくなるんです。

お客さまにとって「よい寝心地」を知っていただき、その寝心地に近いものをご予算に近いところで探していただくとスムーズに選べると思います。数年で買い替えるのではなく、長くお使いいただくものなので、納得のいくまで時間をかけて探していただきたいですね。

最近は、お客さまのなかには「この価格なら、10年使うとすると1年あたりはいくらで、1日あたりならいくらだね」と計算される方もいらっしゃり、睡眠への意識の高さを感じています。

また、選ぶ際に気をつけていただきたいのは、価格や口コミだけでは選ばないこと。実は私も以前、ある売れ筋マットレスの旧モデルが安くなっていたために、横になって試さないで購入したことがありました。でも、実際に寝てみると寝心地が合わず、失敗してしまったんです。

体型や体重、使う方のお好みなどによって、合うマットレスは異なります。購入した後も満足して使い続けられるマットレスを選んでいただけるよう、ご自分の予算やお好みにあったモデルをじっくりと店頭やショールームで試しながら見つけてくださいね。

======================================
レガリアの紹介ページはコチラ
======================================
*記事中で表示した商品については、商品モデルの入れ替えなどに伴い、内容が変更になる場合もあります。

LINEで送る

関連するキーワード

  • シモンズ、シーリー、レガリアなど取り揃え
  • 大塚家具のマットレスブランド「レガリア」はお客様満足度96.8%

今すぐ無料登録で「ぐっすり」を手に入れよう!

Good Sleep Factory
(グッドスリープファクトリー)とは

大塚家具がお届けする、ぐっすりを手に入れるサイト「GoodSleepFactory」では、睡眠に関するお役立ち情報や、快眠のためのポイントを紹介しています。
大塚家具の眠りの専門スタッフ“スリープアドバイザー”によるベッドの選び方や、寝室コーディネートの紹介、眠りに精通した医師・専門家によるアドバイスまで、快適な眠りで豊かなライフスタイルを実現するためのサポートをいたします。