MENU

快適な眠りで豊かなライフスタイルを Good Sleep Factory

How to

ゆったりと羽をのばせる 秋のベッドルームをつくる5つのアイデア!

暑くもなく寒くもない秋は、ぐっすりと眠るのに最適な季節。よりリラックスできるベッドルームに整えて、至福の眠りを手に入れませんか? 今回は、くつろぎの秋にぴったりのコーディネートアイデアをご紹介します。

(1)カバーやブランケットで秋色ベッドメイキング

秋のカバー類には、あたたかみのあるリラックスカラーがおすすめ。ブラウンやグレーなどの落ち着いたカラーをベースに、ぬくもり感のある素材をプラスしてあげれば、あっという間に秋仕様のベッドルームに。

シックなコーディネート

光沢のあるシルバーとブラックの洗練されたコーディネートに、ブラウンのクッションとスローをプラス。奥行きのある色の組み合わせで、秋らしいシックなコーディネートが完成します。

ナチュラルテイスト

ブラウンのチェック柄のカバーには、ストライプ柄のクッションを合わせてハイセンスなナチュラルテイストに。グレーのブランケットは、インテリアとしてはもちろん、肌寒い夜にも重宝します。

(2)夜のひとときをたのしむ、ホテルライクな間接照明

秋の夜長をリラックスして過ごすためのお手本となるのが、ホテルの間接照明の使い方。メインのシーリングライトを消して、あたたかみのある間接照明の光でリラックスして過ごすことで、スムーズな眠りへと誘います。

ゆったりと過ごす

ベッドサイドとソファサイドに、テイストの異なるスタンドライトを組み合わせた上級テクニック。軽くストレッチをしたりアロマの香りをたのしんだり、ゆったりと過ごすためのベッドルームを演出できます。

モダンな雰囲気

ベッドサイドにナイトテーブルがあれば、テーブルライトを置いてスッキリと。同じテイストのスタンドライトをプラスしてあげれば、モダンな雰囲気の落ち着いたベッドルームが完成します。

(3)ラグジュアリーなヘッドボード&クッション

くつろぎのベッドルームを演出してくれる、枕もとのクッション。ラグジュアリーなヘッドボードのベッドフレームと組み合わせることで、よりゴージャスな雰囲気をたのしむことができます。

クラシックな雰囲気

アンティーク調のベッドフレームにクッションを規則正しく並べて、古いヨーロッパ映画のようなベッドルームに。落ち着いたブルーのクッションの組み合わせが、クラシックな雰囲気を演出します。

上品なベッドコーディネート

優美な曲線が印象的なエレガントなヘッドボードには、アンティーク調の模様が美しいクッションを重ねて。コンフォーターケース(掛け布団カバー)も同柄で統一することで、上品なベッドコーディネートが完成します。

(4)あったかラグで、足もとから衣替え

ベッドまわりにラグを敷いてあげるだけで、あたたかな印象の秋冬ベッドルームに。ラグを一枚置いてあげると、足もとの冷たさはもちろん、床の埃の舞いあがりも抑えてくれるのでおすすめです。

秋冬らしい印象

シンプルなカバーリングのコーディネートも、ベッドまわりのラグを置くことで秋冬らしい印象に。エレガントなアイアンフレームのベッドと華やかな模様のラグが、優雅な時間を演出してくれます。

お気に入りのラグ

お気に入りのラグをいくつか組み合わせて、コーディネートをたのしむのもテクニックの一つ。マスタードカラー+マルチカラーの組み合わせなら、ホットでハイセンスな秋冬ベッドルームに変身します。

(5)リクライニングベッドでゆったりリラックス

眠る前のひとときや休日の朝を、ゆったりと過ごしたい方におすすめしたいのが、リクライニングベッド。カウチソファのように使えば、リビングのような感覚でリラックスできます。

電動リクライニング

電動リクライニングのベッドフレームなら、ポジション変更もスムーズ。キャスター付きのサイドテーブルを組み合わせて、休日のブランチや読書もゆったりとたのしめます。

LINEで送る