MENU

大塚家具がお届けする、ぐっすりを手に入れるサイト「GoodSleepFactory」

How to

【大塚家具で見つける】おしゃれな寝室にはこれがある! 冬の寝室を彩るベッドルームアイテム5選

シーツを変えたり、枕カバーを変えたり、あれこれ工夫しているけど、いまひとつ寝室のインテリアがパッとしないということ、ありませんか? 大塚家具のインテリアコーディネーターが、おしゃれな寝室をつくるキーアイテムをご紹介します。

モコモコ素材&シックなカラーで、冬のおしゃれな寝室へ。

—冬の寝室のコーディネートのポイントは?

簡単なのに効果的なのが、ファブリックにモコモコとした素材やふんわりとした素材など、冬っぽいアイテムを取り入れること。例えば、アンゴラ素材のブランケットを一枚ベッドの上に置いてあげるだけで、パッと冬らしくなります。

色選びでは、冬らしいシックな雰囲気を演出するために、濃いめのカラー使いがポイント。また、色数が増えるとゴチャッとした印象になります。例えば家具とブランケットの色を合わせるなど、キーカラーやアクセントカラーを決めて色数を増やさないように工夫することで、シックでおしゃれな寝室に近づけると思います。

2

<アイテム1>モコモコ&ゴールドのクッション

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

冬の定番ともいえるモコモコ素材のクッションカバーは、リビングなどでお使いの方もいらっしゃるのでは? 枕もとのクッションコーディネートにもおすすめなんです。

オフホワイトのモコモコ素材の正方形のクッションに、シャンパンゴールドのような光沢感のある小さいサイズのピロークッションを合わせると、ナチュラルになりすぎず、大人っぽいエレガントな雰囲気を演出できると思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

小さめのピロークッションは、インテリアとしても差がつくアイテムですが、背中にはさむのはもちろん、膝の上に載せると本や雑誌を読むときの台になって便利なんですよ。

<アイテム2>ふわっとしたモヘヤのブランケット

冬の寝室のインテリアは、ブランケットが一枚あると引き締まりますね。なかでもアンゴラ素材を使ったブランケットがおすすめ。ウールは羊の毛ですが、アンゴラは山羊の毛。光沢感があって、肌ざわりは軽やか。包まれたときに気持ちいい、ふわっとしたやわらかさがあります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ベッドの上に無造作に置いてあるだけでもさまになりますが、ベッドスローのように広げてかけてあげてもおしゃれですね。もちろん、お風呂上がりに身体が冷えないように、肩にかけてお使いいただくこともできます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

<アイテム3>やわらかい光がもれる間接照明

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

おしゃれな寝室に必ずあると言っていいのが、間接照明。寝室に置く照明は、リラックス効果があると言われるオレンジ色のあたたかい光のものがおすすめですね。スリットからやさしい光がもれるようなデザイン性のある照明をナイトテーブルに置くと、インテリアの引きしめ役になります。天井の主照明と同じシリーズでコーディネートすると、統一感も出ますね。

<アイテム4>くつろぎのリラックスチェア

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ベッドサイドにスペースがあれば、リラックスチェアを置くと、ホテルのようなリラックス空間を演出できます。どっしりとしたソファのようなデザインより、肘が細めでややコンパクトな圧迫感のないチェアタイプがスッキリとするのでおすすめです。

ソファの色味に合わせて、カーテンやブランケットを選ぶと、全体の色数を抑えたシックな雰囲気になりますね。

<アイテム5>眠りを誘うアロマディフューザー

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

飾り棚のスペースに、アロマディフューザーやアロマキャンドルなど、香りを演出するコーナーをつくってあげると、インテリアも華やかに。ラベンダーの香りはリラックス効果があると言われていて、眠る前の香りとしてはおすすめですが、お使いになる方が心地いいという香りを選んでいただくのでいいと思います。

ベッドサイドに飾り棚としてオープンシェルフを置くのもおすすめです。詰めこみすぎず、空間を活かしながら照明やグリーンなどをゆったりとレイアウトすると、くつろぎ感を演出できると思います。

照明の使いこなしで、寝室のおしゃれ上級者に。

—これまでの経験で、特におしゃれだなと思った寝室はありますか?

やはり照明は、おしゃれな寝室のキーアイテムだと思います。以前、接客させていただいたお客さまが、ベッドサイドのペンダントライトをお探しになられていました。ご自宅の設計の段階から、ベッドの左右のナイトテーブルの真上にペンダントライトを付けられるようにプランニングされていたんです。

ベッドサイドのナイトテーブルにスタンド式の照明を置いたり、壁にブラケットをつけて照明を設置したりする方はいらっしゃいますが、そういうパターンははじめてで、すごく素敵だなと思いました。

また、最近はリビングのソファの後ろにフットライトを置いて空間演出する方もいらっしゃいますが、ベッドの後ろに棒状の照明を置いて、ぼわ〜っと広がる光の雰囲気を楽しむのもおしゃれですね。

照明ではないですが、ヘッドボードの上にバ〜ンと大きな絵を飾るのも、寝室をおしゃれに変える方法。実は私も、1m20cm×90cmくらいの絵をかけていますが、これ一つあるだけで雰囲気が変わるんですよ。安全性に配慮しながら、ぜひ試してみてくださいね。

*記事中で表示した価格は、2017年12月1日現在の税込価格です。
*記事中で表示した商品については、商品モデルの入れ替えなどに伴い、内容が変更になる場合もあります。

LINEで送る

関連するキーワード

  • ベッドの選び方や眠りのお悩み相談までプロがサポート!

今すぐ無料登録で「ぐっすり」を手に入れよう!

Good Sleep Factory
(グッドスリープファクトリー)とは

大塚家具がお届けする、ぐっすりを手に入れるサイト「GoodSleepFactory」では、睡眠に関するお役立ち情報や、快眠のためのポイントを紹介しています。
大塚家具の眠りの専門スタッフ“スリープアドバイザー”によるベッドの選び方や、寝室コーディネートの紹介、眠りに精通した医師・専門家によるアドバイスまで、快適な眠りで豊かなライフスタイルを実現するためのサポートをいたします。