MENU

大塚家具がお届けする、ぐっすりを手に入れるサイト「GoodSleepFactory」

How to

あなたの睡眠を教えて!美容のプロに聞いた“キレイの極意”

美容に関する専門家は、睡眠を大切にしているものです。そこで、東京・表参道のネイルサロン「美爪研究所 Grand Max(グランマックス)」で、最新ネイルトレンドを発信する美爪研究家のまぐちかおりさんに、睡眠へのこだわりを伺いました。

実はまぐちさん、あの東村アキコさんの人気マンガ『東京タラレバ娘』の登場人物「香」の実在モデルとなった方。ネイル以外にメイク講座も開講している美容のプロ・まぐちさんの美の秘密に迫ります。

「美しさ」のベースは、ズバリ睡眠

「美しさ」とは、第一に健康であることだと思っています。健康を維持するには、睡眠がとても重要。睡眠がしっかりとれていないと、目の下にクマができる、肌が荒れる、爪の伸びも悪くなるなど、美容に直接影響が現れます。それだけでなく、イライラしたり、集中力がなくなったりと、精神面に悪影響が出てくることもあります。

睡眠不足が続くと、自律神経も乱れて心身ともにコンディションが悪くなるので、私は何より睡眠をしっかりとることを心がけています。

ベッドはシーリーのセミダブルサイズ

だから睡眠グッズには、とてもこだわっているんですよ。パジャマは着心地がよくて肌触りのよい綿素材で、ゆったりサイズが気に入っています。ベッドはさまざまなメーカーのショールームに通い、一番身体にしっくりくるシーリーのセミダブルサイズを選びました。

睡眠前には、どれだけ遅く帰宅しても必ず入浴。入浴剤やアロマが好きなので、たくさんの種類を揃え、湯船にアロマを垂らしたり温泉の元を入れたりして「フ~ッ」とリラックスしています。「今日はがんばりすぎて疲れた」という日は、「水素スパ」の出番。血行がよくなり、疲労が回復してよく眠れるんですよ。

時間があるときには、照明を落としてキャンドルをつけ、好きな音楽を流すことも。いろいろと音楽も試してみたのですが、睡眠前にはオルゴールが心地よくてスムーズな眠りに導かれます。身体の緊張をほぐすために、軽くストレッチをしてから寝ることもあります。

睡眠前はパックで美容のお手入れ

睡眠前には、美容に関するお手入れも欠かしません。美顔器を使ってマッサージしたり、蒸気を当てながら毎日パックをしたりします。パックをした翌日は肌がモチモチになり、メイクのノリもよくて気分がとても上がります。

肌の準備が整ったら、なるべく夜11時半にはベッドに入り、12時~翌朝8時までには寝るようにしています。平均睡眠時間は7~8時間で、睡眠をしっかりとらないダメなタイプですね。

日ごろから睡眠にこだわっていると、旅行先などで環境が変わったとき、

・ホテルのデジタル時計の光が気になる
・ベッドが硬い
・枕が高い

といったことで、質の悪い睡眠になることが珍しくありません。なかなか眠れないと焦って、明け方まで寝たか寝てないかわからない状態になると、翌日のメイクのノリや爪の伸びにも悪いし、美容には最悪のコンディションに。そのため、今では必ずアイマスクを持参し、タオルを枕代わりにしています。宿泊するホテルは、ベッドや布団のメーカーを確認して選びます。おかげで、旅行先でもしっかり眠れるようになりました。

きちんと睡眠をとると、心身ともに健康でいられて美容指数もグングン上昇します。心も見た目もキラキラ輝いて、自然と周囲の人は、「あの人ステキだな」と思ってくれるのではないでしょうか。「おいしいものを食べて、よく寝て、たくさん笑う!」が、私の美のモットーです。

取材・文/内藤綾子

LINEで送る

関連するキーワード

  • 最近ぐっすり眠れてる?あなたのぐっすり度を判定

今すぐ無料登録で「ぐっすり」を手に入れよう!

Good Sleep Factory
(グッドスリープファクトリー)とは

大塚家具がお届けする、ぐっすりを手に入れるサイト「GoodSleepFactory」では、睡眠に関するお役立ち情報や、快眠のためのポイントを紹介しています。
大塚家具の眠りの専門スタッフ“スリープアドバイザー”によるベッドの選び方や、寝室コーディネートの紹介、眠りに精通した医師・専門家によるアドバイスまで、快適な眠りで豊かなライフスタイルを実現するためのサポートをいたします。