MENU

快適な眠りで豊かなライフスタイルを Good Sleep Factory

How to

映画や雑誌で見たような海外風ベッドルームをつくる5つのコツ。

洋画や海外のインテリア雑誌に出てくるような、おしゃれで個性的な寝室。マネしてみたいと思うものの、どこをどう変えれば良いのか悩ましいところですよね。そこで、今回は、寝室をフォトジェニックに変身させる、5つのコーディネートのコツをご紹介します。

1.まくら&クッションの重ね置き

海外風のベッドルームに変身させる、一番お手軽な方法がこちら。カバーを変えれば、いろいろな雰囲気を楽しめます。

紺と白とグレーの3色の組み合わせで、清潔感をキープしながらラグジュアリーな雰囲気に。クッション性のあるフレームのベッドなら、ソファのようにくつろげます。

無造作に置くと、自由で、個性的な雰囲気に。色のトーンを揃えたり、柄で遊んだり、組み合わせでも自分らしさを表現できます。

2.ベッド周りのアクセント・ラグ

無機質になりがちな寝室も、周りにラグを敷くことで、あたたかみのある個性的な空間に仕上がります。

シンプルで小さなラグを一枚置いてあげるだけで、ベッドルームにメリハリが生まれます。

芸術的な籐編みのベッドに、織り模様の美しいラグを合わせて。アール・ヌーボー様式の優雅な雰囲気に包まれた寝室コーディネートです。

3.足下の家具でワンランクアップ

ベッドの足下に、チェストやチェア、テーブルなどを置けば、ワンランク上のベッドルームに変身。使わないまくらやベッドカバーを置いたり、読みかけの本やドリンクを置いたりと便利に使えます。

寝室インテリアの主役になる、トランク風のチェストテーブルを置いて。キーカラーを茶色にしたガレージ風のインテリアが個性的です。

一人がけのソファとサイドテーブルを組み合わせて。寝室の中に、もう一つのリビングのようなくつろぎ空間が生まれます。

4.間接照明でラグジュアリーに

おしゃれな空間コーディネートには欠かせない、間接照明。置いておくだけでさまになり、眠る前のリラックスタイムをやさしく照らしてくれます。

アイアンフレームのベッド&ライトで、フレンチシックなスタイルに。黒のアイアンを使った、フェミニンになりすぎない落ち着いた大人スタイルが印象的です。
※ナイトテーブル、チェアは参考品です。


ガラスのベッドサイドランプで、洗練されたハイグレードな寝室コーディネートが完成。ベッドサイドとドレッサー上のランプの組み合わせにも、センスが光ります。

5.ファブリックでグレードアップ

ファブリック類を上手に取り入れることで、寝室のインテリアがグッと華やかに。好みのテイストや季節に合わせたコーディネートを楽しめます。

ベッドスカートを使ったシンプルな白のコーディネートで、トラディッショナルな雰囲気に。格調の高いベッドフレームを、さらに引き立ててくれます。

ベッドカバーをかけることで、生活感を隠したフォトジェニックな寝室に。テーマカラーを決めて、まくら、カバー、ラグなどの全体をコーディネートすると引き締まります。

LINEで送る