MENU

大塚家具がお届けする、ぐっすりを手に入れるサイト「GoodSleepFactory」

How to

【大塚家具で見つける】寝室の照明でつくるくつろぎの時間

暑くて疲れがちな夏こそ、夜寝る前にホッとリラックスできる時間を持ちたいもの。そこで、寝室の照明コーディネートを中心に、くつろぎの寝室をつくるコツを大塚家具の『インテリアコーディネーター』に聞きました。

低いポジションの間接照明で、眠れる寝室へ。

—くつろぎの寝室を整えるためのポイントは?

寝室は、文字通り寝る場所。でも、ただ寝るだけの空間ではなく、寝る前の時間をリラックスして過ごしながら、気持ちをリセットする空間でもあると思うんです。だから私は、眠る前に寝室でくつろぐ時間をできるだけ持つようにしています。

リラックスできる寝室にするために、私が取り入れているのが間接照明ですね。日本の住宅では、1つの部屋を主照明だけで照らす『一室一灯』が定番になっていると思いますが、上から降り注ぐ強い光=『日中の光』だと認識してしまいやすく、夜にリラックスするには向いていないんです。

心身をリラックスさせたいなら、低い位置にくつろぎ感のあるやわらかい光を演出してあげるのがおすすめ。休息モードのスイッチが入って、自然に眠りにつきやすくなると思います。

雰囲気のよいホテルをお手本に、間接照明をコーディネート。

—寝室に照明を取り入れるときのコツは?

雰囲気のよいホテルをイメージしていただくとわかりやすいですが、例えば、壁付けのブラケットライトがあったり、ナイトテーブルの上にスタンドライトがあったり、さらにはベッドのヘッドボードの後ろや床に照明があったり。多灯分散という考え方で、やわらかい小さいあかりをいくつか置いてコーディネートするのがおすすめです。

また、照明の光の色も、白っぽい色ではなく、赤みがかった色が使われていることが多いと思います。光の色を表す指標に色温度がありますが、ろうそくや夕日の光は約2000ケルビン、日中の太陽の光は約5000ケルビン。色温度の低い暖色の光の方が、よりリラックス効果が高いと言われています。照明の色を選ぶときには、色温度も参考にしてみてください。

逆に、ホテルっぽい寝室にしたいという方は、間接照明を取り入れるのが近道なんです。シーツ類などの寝装品だけでホテルライクにしようとしても、一般的な住環境ではなかなか雰囲気が出にくい。間接照明をプラスしてあげると、グッとホテルライクな寝室に仕上がると思います。

2

また、日本の住環境では、寝室が書斎を兼ねていたり、衣類収納の役割を持っていたりするので、ホテルのように主照明を設置しないわけにはいかないですよね。主照明には、色が変えられる調色機能が付いた照明がおすすめです。文字や洋服の色などを見るときには白色の明るい光を使って、夜はオレンジ色の弱い光で雰囲気を楽しむとよいと思います。

3

手軽なのに効果バツグンの間接照明で、くつろぎ感をアップ。

—初心者でもより手軽にできる照明コーディネートは?

まず、ベッドサイドにナイトテーブルを置いて、テーブルスタンドを置いてあげるのが基本ですよね。そこにプラスして取り入れるとよいのが『ホリゾンタルライト』。ホテルではヘッドボードの後ろに作り付けで照明が設置されていたりしますが、それをご自宅で再現するのにぴったりな床置きの薄いライトです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ヘッドボードの後ろや足もとなどに置くと、光が壁に当たってフワッと広がって雰囲気がある寝室になります。リビングのテレビ台の後ろなどに設置する方も多いですね。工事の必要もないので手軽に取り入れやすく、とても効果的な間接照明だと思います。

5

私たちにとって光は、太陽のように上から降り注ぐものという感覚が強いので、下からの光は“非日常感”を味わいやすいんです。下からの光をつくってあげることで、空間の雰囲気がパッと変わると思います。他にも床置きのスポットライトで、間接照明を照らして壁にシルエットを映し出すのも素敵ですよ。

私の寝室でも、ナイトテーブルの上のスタンドライトとヘッドボード裏の『ホリゾンタルライト』を使っています。夜は主照明をつけず、この2つだけで過ごしながら奥さんと話をしたり、本を読んだり、ちょっとした時間を過ごすという感じです。そのリラックスした時間が、寝る前のよい助走になっているようです。よかったら、おすすめの寝室の照明コーディネートを真似してみてください。

*記事中で表示した商品については、商品モデルの入れ替えなどに伴い、内容が変更になる場合もあります。

LINEで送る

関連するキーワード

  • 最近ぐっすり眠れてる?あなたのぐっすり度を判定

Good Sleep Factory
(グッドスリープファクトリー)とは

大塚家具がお届けする、ぐっすりを手に入れるサイト「GoodSleepFactory」では、睡眠に関するお役立ち情報や、快眠のためのポイントを紹介しています。
大塚家具の眠りの専門スタッフ“スリープアドバイザー”によるベッドの選び方や、寝室コーディネートの紹介、眠りに精通した医師・専門家によるアドバイスまで、快適な眠りで豊かなライフスタイルを実現するためのサポートをいたします。