MENU

快適な眠りで豊かなライフスタイルを Good Sleep Factory

How to

あなたは仰向け派? 横向き派? 寝姿勢タイプで選ぶ肩こり知らずのマットレス

朝起きたときに肩こりや腰の痛みを感じている方、あなたは普段、横向きで寝るのが好きですか? それとも仰向けが好きですか? 今回は、寝姿勢とマットレスの関係や、肩こりや腰のお悩みがある方におすすめのマットレスを大塚家具の『スリープアドバイザー』に聞きました。

肩こりの人は、横向きの寝姿勢で圧迫されている!?

—寝姿勢と肩こり・腰痛は関係ある?

寝姿勢は大きく、仰向け、横向き、うつぶせに分かれていますね。お客さまのお話を聞いていると、横向きで寝ていらっしゃる方が多いと感じます。日本人の多くの方は、横向きで寝ている時間が長いという説もあるんです。確かに、お客さまでも、仰向け、うつぶせ派の方は少数のように感じます。

私も最近聞いた話ですが、心臓は左側にあるので、右肩を下にして寝る横向きの寝姿勢が、一番心臓に負担がかからないとも言われているそうです。

ただ、特に肩幅が大きい男性の方などは、かためのマットレスで横向きの寝姿勢をとると、肩の部分に体重がかかりすぎる傾向に。肩こりや肩の痛みでお悩みであれば、首と肩の隙間を埋めてくれるような、詰め物が厚めに入ったフィット感の高いマットレスの方が、ラクな姿勢をとりやすくなると思います。

一方、腰が痛いと思われる方の中には、かためのマットレスに寝ているために、おしりの出っぱりがジャマをして、腰がマットレスに届いていない場合があります。つまり、アーチ状に反った状態になってしまい、背骨や腰回りに負担がかかってしまいます。

無駄な寝返りを減らして、快眠へ。

—身体の凹凸を埋めるマットレスのメリットとは?

お好みの寝姿勢は人それぞれですが、私たちは、寝ている間、ずっと同じ姿勢をとっているわけではないですよね。体重がかかる部分が圧迫されて血流が妨げられると、脳が「寝姿勢を変えなさい」と指令を送って、自然に寝返りをうつようになっています。

例えば、フローリングで寝ていると、身体が痛くなりますよね。頻繁に身体の向きを変えなければ寝ていられず、脳も身体も休まりにくくなってしまいます。深い睡眠をとるためには、身体の負荷を分散させて無駄な寝返りを減らすことが大事になってきます。

先日、ご来店された年配のご夫婦が「寝返りがうちやすいマットレスは?」と心配されていたんです。お話を聞いていると、かためのマットレスを使っているため、寝返りをうつ機会が自然と増えていたようでした。そこで、寝返りがうちやすいというより、寝返りを無駄にうたなくてもすむマットレスという視点でご紹介したところ、喜んでいただけたんです。

肩の出っぱりが「すぽん」と沈み込むマットレス。

—肩こりや肩の痛みでお悩みの方におすすめのマットレスは?

金属のバネの上に詰め物がしっかりと入った、レガリアの『インシグニア2』がおすすめですね。深い眠りが得られる理想的な寝姿勢は、立っているときの自然な姿勢と言われています。ソフトな寝心地だと、肩の出っぱりが「すぽん」と沈み込み、そのまっすぐの姿勢を保ちやすいんです。また、身体を面で支えることで体圧分散でき、無駄な寝返りも抑えてくれます。

1011_02
ふんわりとしたソフトな寝心地の『インシグニア2』は、シングルサイズ236,000円 (税込)。

インシグニア2』は、中に入っている金属のバネも細く、繊細な寝心地になっています。肩幅の大きい男性はもちろん、女性にもおすすめのマットレスですね。くたびれて帰宅したときに飛び込みたくなるような、ふわふわのマットレスをお探しなら、ぜひ試してみてください。

腰の反りをケアする、詰め物たっぷりのマットレス。

—腰の痛みでお悩みの方におすすめのマットレスは?

同じくレガリアの『パーフェクション プライム』は、ソフトな寝心地ですが、寝ているときに腰が反ってしまうという方におすすめですね。金属のバネが1つずつ独立した『ポケットコイル』のモデルですが、おしりが載る中央部分は、線形の太いコイルを使ったセンターハード仕様になっています。

1011_03

腰を適度に支える『パーフェクション プライム』は、シングルサイズ359,000円(税込)。

はじめてソフトなマットレスにトライされる方は、「本当にやわらかくて大丈夫?」という心配がストレスになってしまう場合も。『パーフェクション プライム』なら、ソフトな詰め物がたくさん入っていますが、寝心地は『インシグニア』よりしっかりめ。ソフトなものに抵抗がある方にもおすすめのマットレスです。

もう少しかためがご希望なら、レストニックというブランドの『ラグナ』を試していただきたいですね。見ていただくと分かるのですが、すごく分厚いんです。

1011_04
詰め物たっぷりでも中間的な寝心地の『ラグナ』は、シングルサイズ218,000円(税込)。

詰め物がたくさん入っているのですが、レガリアほどソフトではなく、中間の寝心地。ややしっかりとした寝心地がお好きで、腰にお悩みがあるという方にはおすすめのモデルです。

レストニックはアメリカのブランドですが、以前社長さんが来日されたとき、すごく背が高くて大柄な方で驚きました。こういう体格の方が社長のブランドなら、耐久性も問題ないと思いましたね(笑)。

枕も同時に合わせて、イメージだけでもつかんで。

—マットレスをフィッティングするときのコツは?

マットレスのフィッティングは、自分の身体、マットレス、そして枕の3点セットでチェックするとうまくいきます。必ず、枕も同時に合わせてみてください。もちろん、枕は別の店舗で購入いただいても問題ありません。どんな枕がよかったかという感触だけでもつかんでいただきたいです。

たくさん試しすぎるとわかりにくくなるので、お客さまの体型やマットレスの特徴をふまえて、2〜3個に絞り込んで試していただくことが多いですね。特に、今回ご紹介したようなフィット感の高いマットレスと合わせる場合や、女性の方は、薄い枕でまず試していただくのがおすすめです。

実は、横浜みなとみらいショールームで人気の新作の枕があるんですが、押すと空気が「プシュ」と抜けるんです。お客さまも驚かれながら、「これだけ通気性がいいなら使ってみたい!」と。私のマットレスと寝姿勢にも合った枕なので、私は次に買うならこれだと決めているんです。

1011_05
「高反発」と「低反発」両方の感触が味わえる新作枕『アダプティブピロー』は、15,600円 (税込)〜。

私は以前、骨盤の矯正に興味本位で通ったことがあるのですが、そのときに先生に寝姿勢やバッグの持ち方をズバリ指摘されました。私の場合は右肩を下にして寝る習慣があり、バッグも右にかけることが多かったので、身体がゆがんでいるとのこと。以来、逆向きで時々寝るようにしたり、バッグを反対側で持ったりするように心がけています。

睡眠は、毎日のこと。睡眠の寝姿勢が少なからず身体に影響を与えているんだと思います。寝姿勢についてお悩みがあれば、私たちスリープアドバイザーにお気軽にご相談ください。

*記事中で表示した価格は、2017年9月1日現在の税込価格です。
*記事中で表示した商品については、商品モデルの入れ替えなどに伴い、内容が変更になる場合もあります。

LINEで送る