MENU

快適な眠りで豊かなライフスタイルを Good Sleep Factory

How to

レガリア VS エアウィーブ! 究極の体圧分散マットレスのブランド比較!

人の身体は凸凹しているため、横になると突き出した部分にかかる体圧が大きくなってしまいます。そこで大切なのが体圧分散。今回は、体圧分散性に配慮した対照的な2ブランドについて、その魅力を大塚家具の『スリープアドバイザー』に聞きました。

しびれ、肩こり、腰の痛み……体圧分散できていないせい?

—マットレスの体圧分散性が低いと、どんなデメリットがある?

実はお客さまの7〜8割の方が、最初は「かたいマットレスがいい」とおっしゃいます。でも、かたいマットレスでは、体圧分散のバランスが悪く、腰や腕、肩口に圧力がかかりやすくなってしまうんです。

血行も悪くなって、ムダな寝返りが増えてしまい、身体の休まりにくくなることも。無意識のうちに身体が動いてしまうことで睡眠のリズムが乱れてしまうと、朝起きたときに倦怠感が残ってしまうこともありますね。

そこで、マットレスを選ぶときには、「立ち姿に一番近くなるものが理想的」と言われているんです。立ち姿勢をキープできるということは、身体とマットレスの隙間があいていない状態ということ。身体全体に体圧が分散されるので、負荷がかかりにくくなるんです。

結果、血液循環がよくなるので手足の冷えやしびれを軽減でき、肩口、腰回りにかかってくる圧力も分散できます。体圧分散性に優れた、身体へのフィット感が高いマットレスが、一番快適に眠っていただけると思います。

しなやかに体圧分散するマットレスブランド、レガリア。

—レガリアの体圧分散の特徴は?

フィット感が高く、体圧分散性に優れたブランドとしてよくご紹介するのが、レガリアです。レガリアは、アメリカの老舗マットレスメーカー、キングスダウン社と大塚家具が共同開発したブランド。全モデルにおいて、包み込むような寝心地が大きな特徴となっています。

他のブランドとの一番の違いは、クッション性を非常によくし、身体を心地よく沈み込ませて体圧分散のバランスをとりやすくしている点。全モデルに低反発のウレタンフォームが入っていて、しなやかに身体を支えてくれます。

他のブランドでは、低反発ウレタンフォームは比較的グレードの高いモデルしか入っていませんが、レガリアでは一番お求め安い『オネスティ2』(シングルサイズ:69800円(税込))をはじめ、全モデルで使っているんです。

なかでも、最上位モデルの『レガリア』は、全ブランドの中で一番体圧分散性に優れたマットレスと言っても過言ではないですね。横になっていただくと、身体とマットレスがなじんで、枕を使わなくても、どなたでも頭から足先まで立ち姿勢にほぼ近い寝姿勢になります。

最高の眠りを追求したレガリアの最上位モデル『レガリア』。シングルサイズ999,000円(税込)。

通常のマットレスは、コイル(金属のバネ)が一層ですが、レガリアの『レガリア』はコイルが2層になった、コイル オン コイルの構造。表面的なやわらかさとともに、やわらかさゆえの反動をおさえ、しなやかにフィットするようになっているんです。

二層に分かれた上下どちらにもコイルが入った、コイル オン コイルの構造でしなやかにフィット。

お使いのマットレスの体圧分散を補助する、エアウィーブ。

—一方、エアウィーブの特徴は?

エアウィーブは、いろいろなおすすめ方がありますが、単独でお使いいただくというより、寝具の補助器具という位置づけでご提案させていただくことが多いですね。

お使いのマットレスに「沈み込んでしまう」「反発が強くて寝られない」などのお悩みがあり、寝姿勢を安定させたいと方におすすめです。まれにショールームでマットレスをお試しいただときに「どれもしっくりこない」というお客さまもいらっしゃり、一番近いイメージのマットレスにエアウィーブを合わせてご提案することもありますね。

もともとは釣り具のメーカーで、耐久性の高い釣り糸を利用した、通気性のよいエアファイバーという素材で、日本の気候にあった寝具を開発したというのがはじまりだそうです。カバーを外していただくと丸洗いができるので、衛生的な点を支持されるお客さまもいらっしゃいますね。

エアウィーブのマットレスに使われているエアファイバーは、丸洗いできるので衛生的。

お選びいただくときは、ご自宅でお使いのマットレスのかたさなどをお伺いし、それに一番近いマットレスの上で体感していただくのがおすすめです。ご自宅に持ち帰って寝てみると、購入時と寝心地が違うということになってしまいますので。

これは、枕を選ばれるときも同じ。枕も店頭で試してみたときはよかったけど、自宅のマットレスで寝てみると合わないことがあります。マットレスと一緒にご購入いただいたり、お使いのマットレスに近いマットレスで試してから、お選びいただくのがベストですね。

エアウィーブは、PRにもプロのアスリートなどを起用し、パフォーマンスを最大限に活かすために、宿泊先や遠征先に持っていくというイメージも強いですよね。外泊先のマットレスが身体に合わないために、血行が悪くなったり、手足がしびれたり、寝違えたり、肩が痛くなったりしないよう、寝心地を整えたいという方にもぴったりだと思います。

お客さまが思わずショールームで熟睡された、レガリア『パーフェクション プライム』。

—レガリアの中で、特におすすめのモデルはありますか?

私が知っている限りで、全体のバランスがよくておすすめなのは『パーフェクション プライム』というモデル。レガリアは全体的にやわらかめのマットレスが多いのですが、こちらはセンターラインのバネが強化され、骨盤部分が沈み込みすぎないように工夫されています。手で押してみてもわかりますが、場所によってやわらかさが違うんです。

中央にかたいバネを採用したレガリア『パーフェクション プライム』。シングルサイズ358,560円(税込)。ポケットコイルを使っているのでパートナーの振動も伝わりにくい。

実は先日、プロスポーツをされていたお客さまがいらっしゃり、4時間くらいかけてじっくりとショールームのマットレスをお試しになられました。そのなかで「こんな寝心地は初めて!」と唯一気持ちいいと言ってくださったのが『パーフェクション プライム』。これは笑い話ですが、2時間くらいショールームで熟睡されました(笑)。

いろいろなマットレスを販売させていただくなかで、レガリアをお選びになった方は、購入後の満足度が高いと感じます。納品後にお電話させていただくことも多いのですが「今まで買い物したなかで、一番よかった」と言っていただけ、嬉しかったこともあります。

満足できるマットレスをお選びいただくには、ご自身が寝てみて気持ちがいいかどうかを重視していただくことが大切です。100%納得していただくのはむつかしいかもしれませんが、たくさんのマットレスを寝比べて比較していただくと、より満足度の高いマットレスに出会えると思います。

大塚家具のショールームでは、ブランドを横断して一同に比較できるようになっています。できれば、ご自宅と同じような感覚でおくつろぎになって、お選びいただくのがベストです。そのために私たちスリープアドバイザーもサポートいたします。

======================================
レガリアの紹介ページはコチラ
http://www.idc-otsuka.jp/extra/regalia/
======================================

*記事中で表示した価格は、2017年7月1日現在の税込価格です。

*記事中で表示した商品については、商品モデルの入れ替えなどに伴い、内容が変更になる場合もあります。

LINEで送る