MENU

快適な眠りで豊かなライフスタイルを Good Sleep Factory

How to

ふとんの打ち直し 創業100年のプロフェッショナルに訊ねた打ち直しあれこれ

伝統的でとても環境にやさしい日本ならではの技術、ふとんの打ち直し。具体的にどんなメリットがあるのか、創業以来およそ100年を誇る製綿のプロフェッショナル『寝具のわたや森』工藤優一郎さんにお話を伺いました。

打ち直しとは、『ふとんリフォーム』のイメージ

0721_2

──そもそも、ふとんの打ち直しとはどのようなことができるのでしょう?

簡単に言うと、ふとんのリフォームですね。お預かりしたふとんのわたを機械に通し、新しいわたを足しながらふわっとした状態にして職人が仕立てるのが打ち直しです。

──打ち直しとクリーニンングの違いは何でしょうか?

クリーニングは大きな洗濯機でふとんを洗い、汚れを取ることが目的である一方、打ち直しは、長年使用してペシャンコになったふとんのわたを蘇らせ、新しい生地で仕立てるので、購入したときのようなふわっとした状態に戻すことができます。

──打ち直しができないふとんの種類はあるのでしょうか?

化繊100%、例えばポリエステルや、黒わたと呼ばれる再生わたの一種を使用したふとんはできません。また、保管状態がよくないものは健康上おすすめしていませんね。

──打ち直しは、衛生面でも良い効果があるのでしょうか?

わたを機械にかける工程で、わたとして用をなさないものは弾いてしまうので、状態の良いわたが残ることになります。そこでボリュームが足りなければ、わたを追加します。

寝心地がぐんとよくなる打ち直しは、買い替えよりもリーズナブル

0721_3

──打ち直しをするメリットは何でしょうか?

寝心地がよくなるのが一番大きいと思います。また、サイズの変更ができるほか、使っているふとんをベースに仕立てるため、ゴミが出ず、ひとつのものを長く使えるというメリットがあります。

──サイズの変更ができるのは、打ち直しならではのよさですね?

婚礼用でもらったふとんをサイズを変えて使いたいという方もいらっしゃいます。小さなサイズのふとんを大きくしたり、シングルサイズのふとんを赤ちゃん用に小さく、などの作り替えができます。また、わたの量を調整することができるので、厚みが好みではないという場合にもふっくらさせたり、反対にマットレスの上に敷くため薄く、など調整することができます。

──打ち直しは、ふとんを買い換えるよりもお手頃なのでしょうか?

新品の敷きふとんを一枚13,000円くらいで販売していますが、打ち直しの費用は9,000円くらいなので、買い換えるよりはいくらか安いです。

熟練の職人さんが仕立てるふとんは、かまぼこのようにふっくら

0721_4

──機械で作るふとんと手作業との違いは何でしょうか?

まずは作り方に違いがあります。機械で作るふとんは、掃除機のホースのようなものを使って細かいわたを吹き込んで作りますが、手作業はシート状になったわたを手で切ったり重ねて形にし、縫い閉じて仕上げます。手作業で作ったふとんの出来上がりは、かまぼこのようにこんもりとしているのが特長です。機械で作るのと違って寝心地がとてもよいです。

──わたの調整は職人さんの手作業でされているのですね?

打ち直しは、とくに職人の長年の経験が生きています。打ち直し用のわたは、ひとつひとつ状態が違うため、状態の見極めと細かな微調整が必要になります。

打ち直し時期の目安とふとんのメンテナンス

0721_5

──打ち直しに適した時期や、目安はありますか?また、春夏秋冬のうち適した時期はあるのでしょうか?

目安としては、大まかな年数で3~4年に一度というところです。ふとんの状態の目安は、ペシャンとして寝たときに床が当たって痛い、底打ち感があるときは打ち直しに適した時期になります。

また、これまでに3~4回打ち直しているふとんは買い替えた方がよいかもしれません。わたをほぐす過程で繊維が切れてしまうのですが、繊維が短くなることでヘタるスピードが早くなってしまいます。

適した季節はとくにありません。ただ、寒くなる時期は注文が込み合うので、仕立てに時間がかかってしまいます。お盆前くらいのご注文だと数日でお渡しすることができます。

──打ち直したふとんのお手入れで注意すべきことはありますか?

新しいふとんと変わりなく扱っていただければと思います。表裏、およそ1時間づつ天日干しにして、乾燥機をお持ちの場合はかけていただくとダニの発生もある程度防ぐことができます。

また和ぶとんを干すとき、叩く方がいらっしゃると思いますが、わたがどんどん千切れて寿命が短くなってしまうので、叩かず干すのがよいと思います。

使い込んだふとんもふっくらと蘇る打ち直し。買い替えよりもお手頃で衛生的とメリットがたくさんあるようです。ご自宅のふとん、見直してみませんか?

わたや森
創業からおよそ100年の老舗製綿会社。ふとんの打ち直しは家庭で行うのが常だった創業当時は、自動車のシート用クッションを扱っていたが、時代の移り変わりにより、寝具の製綿に移行。職人の手作業による手作りふとんや、打ち直しのほか、座布団や枕などの寝具を扱う。インターネットでの注文も可能。
http://www.watayamori.co.jp/?gclid=CjwKEAjwjunJBRDzl6iCpoKS4G0SJACJAx-VHbpgCOtplnmWRGRWnYi7EiXLJ92gtXlnN0vXSYGj5xoCxqLw_wcB

数野由香子

LINEで送る