MENU

快適な眠りで豊かなライフスタイルを Good Sleep Factory

How to

シモンズ、レガリア、フランスベッド! アラウンド15万円のこだわりマットレスを寝比べる!

毎日の寝心地のよさにこだわりたい方におすすめのマットレスは? 大塚家具のショールームで人気マットレスを寝比べる企画3回目の今回は、シモンズ、レガリア、フランスベッドのブランド横断で、15万前後のおすすめマットレスを『スリープアドバイザー』に聞きました!  

入社後3年越しで手に入れた、満足できる寝心地!

—ワンランク上の寝心地を手に入れるために、目安となる予算はありますか?

マットレスのお好みは、人それぞれ。お金を出せば出すほど、より満足できるマットレスになるとは限らないんです。同じ価格でも、メーカーやブランド、モデルによって、それぞれ寝心地も異なります。

その前提で、あえて価格のラインを引くとすると、15万円前後が一つの目安ですね。より寝心地のよさや耐久性を追求したモデルが、各ブランドで揃っています。寝てみると気持ちがよく、より長くお使いいただけると思いますよ。
実は、私が自宅で使っているマットレスも、その一つ。結婚前から使い始め、10年は軽く越えていますが、いまだにヘタることなく現役バリバリ。入社1年目のボーナスで掛け布団を買って、2年目で枕を買って、3年目でようやくそのマットレスを手に入れました。

ちなみに、結婚した後、妻はワンランク下のモデルを自分で選んだのですが、いつの間にか妻と子どもが私のマットレスを使っていることも(笑)。家族みんなのお気に入りの一台になっています。

<1>羽毛布団の上で寝ているような感覚のレガリア!

レガリア『サークレット2』 139,320円(税込)<シングル>

私が自宅で使っているそのマットレスが、レガリアの『サークレット2』の旧モデル。購入したときは、20代でしたが、40代となったいま、さらにそのよさを感じています。「ふわっ」とした詰め物のおかげで、羽毛布団の上で寝ているように心地いいんです。

レガリア『サークレット2』。スリープアドバーザーの今野さんが使っているのはこれの旧バージョン。

とても人気のあるモデルで、やわらかすぎることもなく、敷き布団からベッド生活に切り替えられる方にもおすすめですね。ご夫婦やご家族分をそろえられる方も多いんです。

もう少し硬めのマットレスがお好みなら、レガリアの『ロイヤルティ2』を試してみてください。『サークレット2』は、繊維状の詰め物が入っているので、横になったときにジワッと下がっていくような感覚。一方、『ロイヤルティ2』は、ソフトなウレタン層が入っているので、ほどよくフィットするような感覚ですね。ぜひ、両方寝比べてみてください。

ちなみに、私の妻が寝比べて選んだのは、『ロイヤルティ2』の旧モデルの方でした。

レガリア『ロイヤルティ2』。『サークレット2』よりややしっかりとした寝心地。

<2>シモンズのなかでも、「ふわっ」とした寝心地!

シモンズ『エグゼクティブグレーシャス』 153900円(税込)<シングル>

レガリアの『サークレット2』よりも、硬めのしっかりとした感覚がお好みの方は、シモンズの『エグゼクティブグレーシャス』を寝比べてみてください。

シモンズは、モデルによってスプリングの長さが違うのですが、こちらはやや長めの7.5インチのタイプです。シモンズのモデルの中でも、やや「ふわっ」とした寝心地で、耐久性も高くなっています。

シモンズの中でもやわらかめの寝心地『エグゼクティブグレーシャス』。

シモンズのマットレスをお求めになりたいというお客さまで、最初は別のモデルを希望されていたものの、いろいろ寝比べてみると『エグゼクティブグレーシャス』がいいという方も多いですね。

<3>新素材がもたらす、フランスベッドの硬め&清潔な寝心地!

フランスベッド『ブレスエアー(RH-BAEデラックス)』 144000円(税込)<シングル>

フランスベッドは、メイドインジャパンで、日本人に合わせて開発しているブランド。全体的に硬めのしっかりとしたマットレスを提供しています。中でも、とにかく硬めで、衛生的な点で人気があるのが『ブレスエアー(RH-BAEデラックス)』。

最近は、マットレスの上に敷いて寝心地をよくするオーバーレイマットレスが人気ですよね。こちらはフランスベッドと東洋紡が共同開発したモデルで、ブレスエアーという新素材が最初からマットレスの上下に入っているんです。

フランスベッド『ブレスエアー(RH-BAEデラックス)』。手に持っているのが新素材。

弾力性、吸湿性、通気性、耐久性に優れていて、制菌加工もウリの一つ。お掃除が苦手だという方が購入されたこともあります。ぜひ、新素材の寝心地を体感してみてください。

横向きで肩&腕まわりをチェックすると、違いがよくわかる!

—寝比べて自分に合ったマットレスを見極めるコツは?

必ず、仰向けと横向きで寝返っていただいて、寝心地をチェックしてみてください。体重の軽い方だと、仰向けでは寝比べても変化を感じられない場合も多いのですが、横向きで肩と腕まわりをチェックしていただくと、違いがよくわかると思います。

冷え性の人は、ふくらはぎのフィット感も見てみてください。横向きになったときに、足を曲げたり、交差したり、普段よくとっている姿勢で試してみるのもおすすめです。

レガリアは、全モデルで身体あたりがやわらかいので、横向きに寝返りをうったときに「クッションを抱き抱えているようで気持ちいい」という女性のお客さまも多いです。

寝比べるときは、合わせる枕も大事。マットレスや体型によって、合わせる枕は違います。大塚家具のショールームでは、必ず枕を合わせて試していただくんです。もちろん、その枕を購入いただく必要はありませんが、高さを覚えておいていただいて、参考にしていただきたいですね。

あと、寝心地ではないのですが、迷ったときに一つの目安となるのが、マットレスの側面。さわってみるとわかりますが、例えばレガリアのモデルは、エッジ部分にウレタンが入っているので、側面のあたりがやわらかいんです。

レガリアのマットレスは、エッジ部分にウレタンが入っているので、側面のあたりがやわらか。

端に腰掛けるときも安定していますし、床に座ってもたれても背中が心地いい。小さいお子さんが、遊んでいる最中にぶつかっても安心です。スプリングが周りに入っていない分軽いので、力に自信のない方でも動かしやすいんです。ぜひ、寝心地と一緒にそのあたりのポイントも、大塚家具のショールームで試してみてください。

端にスプリングが入っていない分、軽くて動かしやすいので、シーツのつけ替えもラクに。

*記事中で表示したマットレスの価格は、2017年3月1日現在のシングルサイズの税込価格です。また、商品モデルの入れ替えなどに伴い、内容が変更になる場合もあります。

LINEで送る