MENU

快適な眠りで豊かなライフスタイルを Good Sleep Factory

How to

ホテルのあの寝心地を自宅でも! シモンズ、レガリア、レストニックのマットレス比較!

大塚家具のショールームで、人気マットレスブランドを寝比べる企画第4弾! 今回は、ホテルのような寝心地を手に入れたい方におすすめのマットレスを『スリープアドバイザー』に聞きました! シモンズをはじめ、注目ブランドのマットレスをチェックしてみてください。

同じシモンズでも、ホテルによってモデルが違う。

—ホテルでの寝心地を気に入られ、探される方が多いマットレスはありますか?

やはり多いのは、シモンズのマットレスですね。日本のホテルで多く使われているのは、『5.5インチ レギュラー』(57000円 <税込・シングルサイズ>)『ゴールデンバリュー』(72000円 <税込・シングルサイズ>)に近いものだと思います。あまり詰め物が入っていない、わりと硬めのしっかりとした寝心地ですね。

右がシモンズ『ゴールデンバリュー』。左は同じ価格でスプリングの太さが違うシモンズ『ニューフィット』。
『ニューフィット』の方が沈みやすく、女性に人気とのこと。

一方、ウェスティンホテルがブランド化している『ヘブンリーベッド』が気に入った方なら、シモンズの『ゴールデンバリューピロートップ』(メーカー希望小売価格210600円<税込・シングルサイズ>)をご案内します。

シモンズ『ゴールデンバリューピロートップ』。
シングルサイズならマットレス単体メーカー希望小売価格210600円(税込)/ボトムクッション50436円(税込)。
『ヘブンリーベッド』の寝心地は、ボトムクッションを組み合わせることで生まれる。

『ヘブンリーベッド』がテレビなどで紹介されると、指名でお求めに来られる方も。シモンズの日本向けモデルはサイズオーダーもできるので、オーダーメイドのベッドフレームに合わせてマットレスを注文されるお客さまもいらっしゃいます。

しっかり目の寝心地が気に入った方は、レストニックをチェック!

—『5.5インチ レギュラー』や『ゴールデンバリュー』に近いモデルが気に入った場合、寝比べるのにおすすめのマットレスは?

『5.5インチ レギュラー』や『ゴールデンバリュー』を気に入られた場合、背筋がピンと伸びる感じがお好きな方が多いと思います。

寝比べていただきたいのは、レストニックのマットレス。アメリカのブランドですが、アメリカを中心に多くのホテルで採用されています。シモンズのポケットコイル*の寝心地がお好みなら、気に入っていただけるのではないでしょうか。ブランド名にこだわらない方には、おすすめのマットレスです。

*一つひとつ袋につめられたコイルを隙間なく並べたマットレス。それぞれが独立して身体を点で支える。振動が伝わりにくいという特徴も。

右がレストニック『クレイトン2』。左がレストニック『トーランス2』。

レストニックの『クレイトン2』(118000円 <税込・シングルサイズ>)『トーランス2』(88000円 <税込・シングルサイズ>)は、中央部のポケットコイルに工夫をすることで、腰の部分へのサポート力を強化したセンターハード仕様になっています。シモンズとの寝心地の違いを、ぜひチェックしてみてください。

また、『クレイトン2』と『トーランス2』でも、寝心地が違うのでおもしろいですよ。『トーランス2』は、グニュッと粘土のように吸い付く感じ。座ったときに「やわらかいけど、大丈夫ですか?」と心配される方もいらっしゃいますが、寝てみるとしっかりとしています。

一方、もう少しやわらかめがお好みなら、同じ価格帯のレガリア『オネスティ2』(69800円 <税込・シングルサイズ>)を寝比べてみてください。ただ、もしご夫婦などで同じマットレスに寝られるなら、シモンズやレストニックでご紹介したポケットコイルを採用しているモデルの方が、寝返りの振動が伝わりにくいというメリットがありますね。

『ヘブンリーベッド』が気に入った方は、レガリアをチェック!

—『ヘブンリーベッド』が気に入った場合、寝比べるのにおすすめのマットレスは?

まずは、シモンズの『ゴールデンバリューピロートップ』の寝心地を確かめていただきたいですね。ただ、『ヘブンリーベッド』同様、見ていただければわかりますが、上の詰め物の層が分かれているピロートップ仕様になっているんです。

頻繁にマットレスを交換するホテルと違い、ご自宅で長くご使用になっていると、詰め物の層のズレが気になるという方もいらっしゃいます。

シモンズ『ゴールデンバリューピロートップ』。

そこで、同じシモンズで、試していただきたいのが『エグゼクティブグレーシャス』(153900円 <税込・シングルサイズ>)。スプリングも長く、詰め物も「ふわっ」としていながら、ベースとなる硬さもしっかりとあるおすすめのモデルです。

シモンズ『7.5エグゼクティブグレーシャス』。

さらに、『ヘブンリーベッド』が気に入られたなら、ぜひ、レガリアも寝比べていただきたいですね。レガリアの『クリスタルオーブ2』(184680円 <税込・シングルサイズ>)は、厚めの詰め物が載っていますが、マットレスと一体化したユーロトップと呼ばれるモデルです。9層物詰め物による、やわらかくて「ふわっ」と感の高い寝心地になっています。

レガリア『クリスタルオーブ2』。

もう一つ寝比べていただきたいのは、レガリアの『サークレット2』(139320円 <税込・シングルサイズ>)。こちらも、高反発・低反発のウレタンを組み合わせたたっぷりの詰め物によって、「ふわっ」とした気持ちのいい寝心地になっています。

レガリア『サークレット2』。

レガリアのマットレスは、やわらかくてフィット感の高い寝心地が特徴です。とはいえ、基盤となるスプリングがしっかりしているので、ただのやわらかいマットレスではありません。建物の基盤と同じように、マットレスもしっかりとしたスプリングが支えていることが大事なんです。一方、やわらかいマットレスで低価格のものは、基盤部分がしっかりしているかどうか確認が必要ですね。

マットレスを選ぶときには必ず実際に寝て、仰向け、横向きと寝返ってみて、体感してもらうのが一番です。同じマットレスをリピートするつもりで買いに来られたお客さまでも、年を重ねて、体型や体重、健康状態などが変わると、そのマットレスが合わないという場合もあります。やはり、その都度確認することが大切ですね。

また、心地のいい睡眠をとるためには、マットレス以外の寝具やウェアも重要。例えば、肩こりに悩まされている方は、意外と掛け布団の圧迫が原因だったり、寝るときに身につけているジャージやフリースが原因だったりすることも。ぜひ、私たちスリープアドバイザーにお気軽にご相談ください。

*記事中で表示したマットレスの価格は、2017年3月1日現在のシングルサイズの税込価格です。また、商品モデルの入れ替えなどに伴い、内容が変更になる場合もあります。

LINEで送る